エレベーターピッチに有効なGTCメモと2つのポイント

エレベーターピッチの上達に有効なツールがあります。

それがGTCメモです。

GTCメモとは、G(Goal)、T(Target)、C(Connect)の頭文字を取った、短い時間で相手に説明する際に有効なツールです。もう少し詳細に説明しますと、以下のような理解になります。

  • Goalは、結論や目的などを指します。エレベーターピッチは、短い時間に簡潔に要点を押さえたプレゼンテーションを行うことがポイントとなりますので、ゴールを明確にしておく必要があります。
  • Targetは、対象者のニーズのことを指します。相手にとって関係のない話をしても、注意を引くことはできませんので、対象者のニーズと合致する話を展開することで、注意を引きつけることができます。
  • Connectは、GoalとTargetを結びつけるアプローチを指します。自分のGoalとTargetのニーズを結びつけることで、エレベーターピッチは完成します。

日本語に直して、わかりやすく説明しましょう。

  • 結論から述べる
  • 相手に関連する内容を述べる
  • 結論と相手を結びつける

最後にGTCメモが完成したら、2つ検討しましょう。

  • 専門用語を使うかどうか
  • 具体的な数値を使っているかどうか

専門用語を使うかどうかは聞き手によるため、ケースバイケースで使い分けてください。

具体的な数値はできるだけ使ってください。「すごく成長が見込めます」と「200%成長が見込めます」だと、後者の方が具体性があり、説得力が増します。

以上のGTCメモをマスターしたら、ぜひエレベーターピッチによる賞金獲得イベント「1MVP」へエントリーしてみてください。

アバター

SALPIS

経営者と経営コーチ・心理士のマッチングサービスを提供しています。経営者の資金調達動画メディア「1MVP」、公認心理士受験生向け「公認心理士試験対策」を提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す